仕事できない人は病気かも!?改善方法と適職の見つけ方

勉強はできるし専門的な知識は高いけれど、

「仕事できない人」と言われる

という方はいませんか?

・ミスが多い

・優先順位が立てられない

・上司の指示が聞けない

など能力はあるのに仕事できない人は

実は病気という場合もあります。

仕事できない人として見られてしまう

病気とはどんなものなのでしょうか。

仕事できない人は病気!?大人の発達障害とは

大人の発達障害「アスペルガー症候群」を

知っていますか?

アスペルガー症候群は対人関係や想像力、

興味の分野に障害があるために、

社会に出て仕事をする上で

困難を感じやすい発達障害と言われています。

アスペルガー症候群の仕事における特徴は、

・イメージする力が弱い

・口頭で伝えられた指示を理解できない

・マルチ作業が困難

・優先順位が立てられない

・ミスが多い

などの仕事できない人と共通する点が

とても多くあります。

そのため、いつまでも業務を覚えられない、

上司の指示を聞けないなどにより、

仕事できない人と言われて

会社を首になることもあるようです。

仕事できない人は病気?

あなたが会社で「仕事できない人」と

言われている場合は、

もしかすると病気によるものかもしれません。

実は大人になって発達障害が見つかった

という方は少なくありません。

社会に出て仕事が上手くできない

人間関係で悩むことが多いなど、

病気なのでは?と感じることで、

病院に行ってみたら発達障害が発覚した

という方は大変多くいらっしゃいます。

仕事できない人の病気を治すには

仕事できない人の病気の改善方法

仕事できない人はアスペルガー症候群という

病気である場合があります

アスペルガー症候群は直接的に効く

治療薬というものがまだ開発されていません。

そのため、治すことは難しいと言われています。

完治はできませんが、

日常生活の取り組みなどで改善することができます

仕事できない人、

病気と思われる自分から抜け出したい

と思っている方は、

自分がアスペルガー症候群ではないか

チェックしてみると良いですね!

⇒仕事できない人は病気!?アスペルガー症候群を診断してみる

仕事できない人の適職の見つけ方

仕事できない人は

自分に合った仕事を選んでいない

という場合もあります。

特にアスペルガー症候群である場合は

高い学力や専門知識を持っているのに、

向いていない仕事に就いているために

スキルを活かせていないという場合が多くあります。

発達障害という病気を抱えていますが、

IQや知識は一般的な人よりは

ずっと高いという特徴を持つアスペルガー。

自分の適性や活かせる分野で仕事をすることで

誰よりも能力を発揮できるので、

ぜひ自分の適職を見つけてみてくださいね!

⇒仕事できない人からの脱出!アスペルガーの適職を調べる