悪気はないのに人を傷つけてしまうときの改善法

悪気はないのに

人を傷つけてしまうときって

ありませんか?

相手に悲しい想いをさせてしまうと

人間関係に溝ができてしまいます。

悪気がないと言っても

やっぱりそれは

相手にはわかってもらえませんよね。

人を傷つけてしまう自分を

治すことができなければ

人間関係でのトラブルを

抱えるばかりになってしまいます。

しかし、原因を知り、

どのように行動したら良いかを知ることで、

悪気はないのに人を傷つけてしまう

ということは治せるのです。

悪気はないのに人を傷つけてしまうのはなぜ?

悪気はないのに人を傷つけてしまう,引きこもり,原因,発達障害,アスペルガー,治し方,アスペルガー症候群,改善,治したい,大人

 悪気はないのに人を傷つけてしまうのは

相手の気持ちを読み取る力がないから

なのです。

人を傷つけてしまうパターンには2種類あり、

まず1つめが悪いとわかっているとき

悪いとはわかっていても

つい、口から出てしまうパターンです。

そして2つめが、

悪気はないのに人を傷つけてしまう

というパターン。

これは、自分の言葉によって

相手がどんな気持ちになるのかを

予測できないという場合に起こります

空気読めていますか?

相手の気持ちがわからないのは、

空気が読めないから

ということにもつながります。

自分は空気を読むのが苦手……

というかたは、

人を傷つけてしまうことも

多いのではないでしょうか?

 icon-check-square-o 落ち込んでいる人に追い討ちをかけてしまう

  キツイ言葉ばかりを口に出してしまう

  頻繁に誰かを怒らせてしまう

これらに当てはまる人は

空気が読めない病気かもしれません。

⇒悪気なく人を傷つけてしまうのは空気が読めない病気?

人間関係に疲れる……

 悪気はないのに人を傷つけてしまう
このようなことが頻繁に起こると、

人間関係に疲れを感じやすくなります。

また人を傷つけてしまったらどうしよう

相手を怒らせないようにしなければ

会話をする前から

極度に緊張してしまい

無意識のうちに相手に合わせなければ

という心理状態に陥ってしまうことも

少なくありません。

つまり、過剰に同調する状態

頭が勝手に作り上げているんですね。

⇒悪気がないからこそ疲れる!過剰同調性とは?

悪気はないのに人を傷つけてしまうときの改善法

40代,女性,アスペルガー

悪気はないのに人を傷つけてしまうときは

相手の気持ちを読み取る力がない

発達障害と言う場合があります。

アスペルガー症候群によく見られる症状で

これは脳の機能障害によって

引き起こされていると言われています。

予測する力に障害があるので、

人を傷つけてしまう以外にも

・臨機応変に対応できない

・予定を変更されるとモヤモヤする

などの傾向が強い場合もあります。

悪気はないのに人を傷つけてしまう人は、

  予測する力を身につける

  コミュニケーション能力を高める

これらのことを改善する必要があります。

そのためには

その根本の原因を知り、

日常生活の中で改善方法を

取り入れていくことが一番です。

悪気はないのに人を傷つけてしまうと

周囲から孤立してしまい、

孤独な中で生きなければなりません。

常に独り、

周囲からは冷たい目で見られる。

生きていて

ひとつも楽しいことはありません。

しかし、予測する方法と

会話する方法を知ることができれば

もう相手を怒らせることはありません!

  悪気はないのに人を傷つけてしまう

  怒らせても理由が思いつかない

これらの発達障害の傾向がある方は

改善方法に取り組んでみてください。

人とのコミュニケーションが充実したら

今の生きづらさから解放されますよ。^^

⇒悪気はないのに人を傷つけてしまうときの改善法をチェック