空気読めない人が職場で孤立しないための改善ポイント5選

「空気読めない人」と思われて

職場で孤立してしまうという

悩みを持っている方は

意外とたくさん

いらっしゃるようです。

1度、空気が読めない人と

思われてしまうと、

なかなか職場内で打ち解けることが

難しくなります。

また、

仕事上でも

コミュニケーションを取りにくく

困ってしまうことにも。

そこで職場で孤立しないために

実践していきたい、

脱・空気読めない人を目指した

改善ポイントをご紹介します。

職場で試したい!空気読めない人の改善ポイント

空気読めない人であることを自覚する

自分は空気が読めていないのでは?

そう感じたら、

まずはそれを自覚することが

重要となります。

職場の仲間から

「空気読めない人」

指摘されて気が付くことも

あるでしょう。

そんなとき、

そんなことはない!と

否定をしてしまうと、

職場の中で

孤立していく一方になります。

もし人から指摘されたり

周りの雰囲気から気付けたときは、

素直にそれを認めて

改善方法を見つける

ようにしてみてください。

空気が読めないことを自覚すると、

後はその原因を見つけるだけで

改善できます。

感情を表に出さない

職場で空気が読めない人は、

感情を表に出しやすいという

傾向を持つ方が多いようです。

やりたくない仕事をもらうと嫌な顔をする

人の文句や仕事の愚痴を言う

機嫌が悪いときに態度に出る

自分の想いのままに行動する

このように

職場の雰囲気を壊すようなことを

している場合があります。

これを改善するためには、

どんな仕事も積極的に引き受ける

愚痴を控える

自分の機嫌で周りへの態度を変えない

などを取り入れると良いでしょう。

マイペースをやめる

職場でマイペースな態度をとってしまうと、

自分勝手な人間だと思われてしまいます。

そのため、

例え自分のこだわりがあったとしても、

他の人に合わせながら

仕事をしていくことは

とても大切なのです。

・相手と仕事のスタイルを合わせる

・自分の仕事が終わったら人の仕事を手伝う

・ひとつのことにこだわり過ぎない

などに気をつけて

業務を行っていくと良いでしょう。

職場仲間に挨拶をする

職場で孤立しがちな人は、

コミュニケーション不足が

原因の場合があります。

空気が読めない人は

他の人と関わろうとしない

傾向を持ちます。

相手に興味を持ち

関わりを持つことで、

次第にその人の気持ちを

読み取りやすくなります。

そのためには、

まず自分から挨拶をする

ことをはじめてみましょう。

「おはようございます。」

「お疲れ様です。」

基本的な挨拶を積極的に行うことで、

コミュニケーションを

取りやすくなります。

主張し過ぎない

空気が読めない人は

自分の主張ばかりを

してしまうことが多いので、

職場でトラブルを起こしてしまう

場合があります。

相手の意見を

尊重する余裕を持っていないため、

視野が狭く自分の意見ばかりを

伝えようとしてしまいます。

他人と一緒に働くためには

自分の主張ばかりではなく、

職場仲間の意見を認める

ということも重要です。

空気を読むとは

相手の気持ちを察知して

適切な行動をとることです。

まずは自分の言動を控えて、

相手が何を考えているのかを

読み取ることを

はじめてみてください。

職場で空気読めない人と呼ばれないために

空気読めない人だと

職場で呼ばれないためには、

周りの状況を把握することが大切です。

職場は仕事をする場所なので、

マイペースを優先するよりも

周りに合わせることが

不可欠になってきます。

やりたくない仕事を進んで引き受けたり、

職場仲間に付き合って残業をすることも

大切な仕事のひとつと言えます。

ただ、

自分が空気を読めていないことはわかるが

・相手の考えを読み取ることが難しい

・その場に適した行動を取れない

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もし、職場で常に浮いている

孤立して辛い環境の下で仕事をしている方は、

コミュニケーション障害の症状を持つ

アスペルガー症候群の場合もあります。

アスペルガー症候群は脳の機能障害が

原因と言われているので、

個人の頑張りだけでは

改善が難しいときがあります。

もし、対人関係に悩まれているのであれば、

アスペルガー症候群のチェックをしてみても

良いかもしれません。

⇒職場で空気読めないのはアスペルガーのせい?セルフチェックはこちら

人間関係から逃げたいときは

空気読めないことは

治そうと思っても

簡単に治せるものではありません。

発達障害である

アスペルガー症候群の傾向があれば

尚更難しい問題です。

コミュニケーション能力に障害があると

相手の話しを聞くようにしていても

理解できないために

やっぱり会話はスムーズにいきません。

それに、

職場関係が上手くいってないときは

楽しく会話すること自体が

難しくなります。

この職場ではやっていけないなと

感じたときは、

空気読めないことを治すよりも

新しい職場に転職した方が

環境を改善でき人間関係も

スムーズになります。

転職は逃げているようだと

思ってしまう人もいるようですが、

嫌な職場に居続ける必要はありません。

それよりも仕事を楽しめる

職場に出会うことの方が重要なのです。

人付き合いが苦手なら

人との関わり合いが少ない職場を

選ぶのも良いですね。

楽しく生きるために

ぜひ自分に合った仕事を

見つけてみてください。

⇒空気読めない人におすすめの職場はコレ!