「周りの空気読めない」という病気。アスペルガーを治したい

周りの空気読めないということで

悩み続けている方はいませんか?

大人の発達障害「アスペルガー症候群」を

抱えている方は、

子供のころから行動や発言が人と違うために

周りの空気読めない人だと言われ続けてきた

という方が多いようです。

周りの空気読めないという病気

アスペルガー症候群を抱えているときは、

どのように向き合って生きていけば

良いのでしょうか。

スポンサーリンク

「周りの空気読めない」という病気

集団の中に入ると少なからず

「周りの空気読めない」という人はいます。

ただ、周りの空気読めないという人には、

・自覚がある人

・全く自覚がない人

この2つのパターンに分けることができるのです。

自覚がある人は個人の性格により、

空気が読めない行動を取ってしまう場合です。

周りの空気読めないという自覚がある場合は、

人を傷つけることを言ったり、

周囲から浮いている行動を取ったときに

「やってしまった……」と気づけます。

自覚がない人は

人を傷つけることを言っても

その場に適さない行動を起こしても

なぜ悪いのかということを

理解することができないのです。

これは本人の性格によって起こるものではなく、

病気や障害によって引き起こされる症状なのです。

「周りの空気読めない」ということが理解できない

「周りの空気読めない」という病気である場合、

隣の人が泣いていても悲しいことがあったのかな?

と想像することができません。

自分が嫌いな人が亡くなってしまった場合など、

悲しんでいる家族がいても

「死んだの?良かったね!」

と言ってしまうこともあります。

・この発言が人を傷つける

・思ったことをすぐに口に出してしまう

周りの空気読めないという病気を持っている人は

空気を読むということ自体を

理解ができないのです。

⇒周りの空気読めない病気とは?大人の発達障害をチェック!

周りの空気読めない。病気の苦しみ

周りの空気読めないという病気は

発達障害であるアスペルガー症候群に

よく見られる症状のひとつです。

もしかしたらこの記事を読んでいる人の中に

該当する方もいるのかもしれません。

アスペルガー症候群は

コミュニケーション能力に

障害が見られる病気です。

そのために、

・周りの空気読めない

・相手の気持ちを理解できない

・思ったことを直接的に発言してしまう

などにより対人トラブルを常に抱えて生活をしています。

これらの症状は病気(障害)によるものなので、

本人の無意識の中で行われているものだと

周囲は理解をする必要があるのです。

また、アスペルガー症候群である方は、

周りの空気読めないことで

人と関わることがつらい……と

悩まれていると思います。

仕事に行きたくない、

家族とも会いたくない、

生きていくことがつらい、

そんな想いを抱えている方は多いはずです。

周りの空気読めないなどの

アスペルガー症候群の症状は、

日常生活の取り組みなどで改善ができます

病院でアスペルガー症候群は治らないと

言われている人もいるかもしれません。

残念ながら直接効く薬は開発されていません。

ただ、改善方法を活用することで

人と関わることが楽になります。

もし、周りの空気読めない病気から抜け出したい、

アスペルガー症候群の症状を軽くしたい

と思っている方はこちらの改善方法を

試してみてくださいね。

↓ ↓ ↓

今からできる!周りの空気読めない病気の改善する!