空気読めない人は病気かも!?大人の発達障害とは

なんでこんなに空気が読めないの?

思っている方は

もしかすると発達障害かもしれません

 icon-check-square-o 他の人と同じように会話はできる

  知能的には全く問題がない

  むしろ成績は優秀な方

こんな方でも

発達障害を抱えていることはあります。

「空気読めない人」と他人から呼ばれる方は

コミュニケーションの障害を伴う

発達障害という場合もあるのです。

もしかして自分は病気かも?と

感じている方は、

大人になって気づくこともある

発達障害「アスペルガー症候群」の特徴を

チェックしてみてください。

空気読めない人は病気の場合も

空気が読めない人だと

他人から言われてしまうと、

周囲から孤立してしまい

自分の居場所がどこにもなくなり

つらい毎日を過ごさなくてはいけません。

「空気を読む」ということは

一般的には実はとても簡単なことだと

言われています。

しかし、

発達障害を抱える人にとっては

最も難しいことなのです

他の人が当たり前にやっている

「空気を読む」ということ。

なぜ自分だけできないのか、

そう感じたことはありませんか?

さらに言えば、

「自分が空気を読めていない」

ということも

指摘されるまで知らなかった

という人もいるはずです。

 icon-check-square-o 悪気はないのにいつも相手をおこらせてしまう

  「場にそぐわないことをいつも言うよね」友人から指摘をうける

  周りの人が悲しい顔をしているのに気がついたら自分だけが笑っている

  自分が発言すると会話が終わってしまう

このように、

空気読めない人である場合は

周囲から見放されてしまい、

大人になって

人間関係で悩むことばかり……

人間関係の悩みから解放されるため

あなたができることはただひとつ。

「自分がなぜ空気を読めないのか」

この理由がわかることで、

これまで抱えていた悩みの謎が

一気に解決されるのです。

「空気読めない人」の特徴とは

「空気読めない人」には

次のような特徴が見られます。

  icon-check-square-o 相手の気持ちを読み取れない

   自分中心的な行動をとってしまう

   相手のことに興味が持てない

   一方的に自分の話しばかりをしてしまう

   その場の環境に合わせた行動ができない

これらの特徴は、

アスペルガー症候群の特徴と

共通しているところがあるのです。

発達障害「アスペルガー症候群」とは?

アスペルガー症候群とは

先天性の脳の機能障害が

原因と言われている発達障害です

アスペルガー症候群の症状には、

大きく次の3つが挙げられます。

 icon-exclamation-circle コミュニケーションの障害

  社会性の問題

  強いこだわり

これらの3つに特異性を持つ障害だと

言われているため、

社会で他人と生活をするときに

とても生きにくさを感じることが

多くなります。

アスペルガー症候群は

病気と考えるよりも、

障害として捉えた方が

適切だと言われています。

病気は一時的なものを指すことが多く、

治療の対象となるものとして

考えられていますが、

障害は病気のように

完治させることが難しい

と言われています。

アスペルガー症候群も病気ではなく

障害として扱われているので、

治すことは難しいのです

ただ、100%治すことは困難ですが、

改善ができると言われている

発達障害のひとつです。

空気読めない人とアスペルガーの共通点

アスペルガー症候群は

知的障害を伴わないので、

大人になっても

見つかりにくい発達障害です。

■アスペルガー症候群の特徴■

  他人の表情や感情を読み取れない

  一定のものに強いこだわりがある

  社会性がない人だと思われてしまう

  自分のルールや習慣がある

  自分の話しばかりを一方的にする

  人との会話が成立していない

一般的に「空気読めない」と

言われている人は、

先ほども挙げたように

人の気持ちを読み取って

行動することができません。

そのため、

「空気読めない人」と

「アスペルガー症候群」の特徴は

とても似通っているところが多い

のです。

実際に、「空気読めない人」だと

周囲から孤立をしてしまったことで、

対人関係に悩みうつ病になり

同時にアスペルガー症候群が発覚した

というケースもあるようですよ。

■空気読めないを改善する方法■

アスペルガーの症状を

病院に行かずに改善したい!

そんな方におすすめの改善方法はこちら

↓ ↓ ↓

私が空気読めない病気を治した方法

空気が読めなくて過剰同調性に

さらに、

空気が読めない人は

人間関係の悩みを

抱えることが多くなります

子供のころから

人から怒られてばかりいると

それを回避しようと

無意識的に相手に過剰に同調する

という行動を取ってしまいます。

これにより

人と一緒にいると疲れる。

空気が読めないからこそ

気を遣い過ぎている

という状態に陥ってしまいます。

⇒空気読めない人が陥りやすい過剰同調性という病気とは?

大人になって発達障害が発覚した場合

空気読めない人,病気,仕事できない,首,アスペルガー症候群,発達障害

アスペルガー症候群などの発達障害を抱えて、

社会で生活をするのはとても大変なことです。

  人間関係のトラブルが絶えない

  他人と上手にコミュニケーションが取れない

  自分だけ浮いているような気がする

大人になって

これら悩みを抱えている方は、

アスペルガー症候群かもしれません。

「自分は発達障害かもしれない……。」

これまでの生き方で

アスペルガーの疑いを感じても、

受け入れられなかったり

病院に行きづらいと思います。

大人になって

発達障害を受け入れることは

勇気のいることですし、

ましてや病院に行くなんて

重い腰が上がりません。

そんなときは、

まず気軽にできるセルフチェックで

アスペルガー症候群を

診断してみてください

病院に行かなくても

セルフチェックを行うことで

アスペルガー症候群の傾向があるかは

診断できます。

いきなり専門機関にというのも

大人になるとハードルが高いので、

こちらからセルフ診断を試してみましょう。

↓ ↓ ↓

空気読めない人は病気!?アスペルガーの特徴を詳しくチェック!

空気読めない人と言われたら

アスペルガー,大人,特徴,軽度,空気読めない人,病気,発達障害

自分に発達障害が発覚することに

抵抗があるという方は

もちろんいらっしゃいます。

ただ、空気読めない人と

他人からいつも批判をされ

居場所がなくなると、

自分は病気なのでは……

と悩み続けなければなりません。

しかし、

アスペルガー症候群だとわかることで

空気が読めない原因も分かり

さらに改善することもできるのです!

もしもこのままの状態が続けば、

一生「空気読めない人」と言われ続け

誰にも自分の気持ちを

分かってもらえないまま

孤立して生き続けることになります。

今の悩みを解消するためには、

まずは自分のことを正しく理解する。

空気読めない人から脱出することで

生活を改善することができます。

もし今までの人生を変えたいと

思っているのなら

私が悩みを克服した方法を

ぜひ見てみてください!

↓ ↓ ↓

もしかしてアスペルガー?空気読めない病気を改善する方法

空気読めない人の仕事選び

アスペルガー,仕事,続かない,仕事選び,空気読めない人,アスペルガー,転職

空気読めない人は、

  職場で孤立している

  会社に居場所がない

  就職や転職ができない

などの仕事の悩みもあるはずです。

大人になって空気が読めない場合は、

仕事ができないという悩みにも

直結します。

アスペルガーのように

発達障害を抱えている人は、

空気を読もうとしても

「読み方」自体がわからないので

仕事でとても苦労をすることでしょう。

しかし、空気の読めないアスペルガーでも

自分に合った仕事に就くことで

その悩みを解消できるのです!

⇒【病気を克服】空気読めない人必見のコミュ障向けの適職探し方法

空気読めないアスペルガーの仕事探し方法

自分に合った仕事を探すときのポイントは、

 icon-chevron-circle-right 空気を読めないことを理解してくれる職場

  コミュニケーションのストレスが少ない仕事

  自分の好きなことを活かせる仕事

などに注目してみましょう!

自分に合った仕事を見つけるには、

転職エージェントを活用した

仕事探しがおすすめです。

アスペルガー症候群や

仕事のストレスでうつ病になったという方は、

自分の身体の症状と相談しやすい

職場を見つけなければいけません。

空気読めない人はその特徴から

仕事のストレスを抱えやすく

うつになりやすいのです。

うつ病になると仕事ができない、

収入がなくて生活が苦しい

と言った生活自体の問題を

引き起こしてしまいます。

⇒発達障害者が就活で成功するには?働きやすい仕事の見つけ方

空気読めない人は病気なの?と悩むのはもったいない!

空気読めないことで悩みながら

仕事を続けていくことはできますか?

私は空気読めない人であることから

職場に居場所がなくなり

転職を決心しました。

職場で常に孤立している、

何をしても怒られる、

頑張って「空気を読む」

努力をしましたが

結局はうつ病になって

仕事ができなくなってしまいました。

空気読めない人は

仕事できないと言われますが、

仕事に必要なことは

空気を読むことではありません!

空気読めない人は

無理に読もうと頑張る必要はないのです。

職場選びは、

 icon-check-square-o 自分に理解のある会社を選ぶこと

  自分のスキルを活かせる仕事を選ぶこと

これがとても重要なのです!

私は理解のある職場に転職できたことで、

スキルを活かしながら

仕事を楽しめるようになりました。

さらに、スキルを評価してもらえ

収入アップにもつなげられました。^^

空気読めない人でも

自分に合った仕事を選ぶことで

仕事を評価してもらえるのです!

高収入をもらえるのです!

アスペルガーだからと言って

就職・転職を諦めてはいけません。

ただ、一般企業の求人を利用すると、

空気読めない人は面接に通過できません。

そんなときは、

障害者向けの転職エージェントを

活用してみてください。

障害者向けの転職エージェントは

アスペルガー症候群などの障害に

理解がある企業が多いので、

あなたの働きやすい職場を必ず探せます。

エージェントのサポートスタッフは、

仕事選びから面接、就職後のフォローまで

しっかりしてくれるので

安心して転職活動を行えます。

  自分で仕事を探すのが苦手

  面接の仕方がわからない

という方にも

転職エージェントはおすすめ!

働きやすい職場に出会うことで、

アスペルガー症候群の

空気読めないという仕事の悩みは

ウソみたいに解消できます。

アスペルガー症候群のあなたは

誰よりも高い能力を持っています。

空気読めない自分は病気?と悩むよりは、

向いている仕事を探そう!と

今の環境から抜け出すことを

考えるべきです!

自分のスキルを活かせない仕事から、

最大限能力を発揮できる場所に

転職してみましょう。

転職エージェントは

無料で登録・活用できるので

早速転職活動を

スタートしてみてくださいね。^^

↓ ↓ ↓

空気読めないアスペルガーは今すぐ登録!障害者向けの転職エージェント

空気が読めないを改善するには

空気読めない,改善,アスペルガー症候群,発達障害

一生、対人関係で

悩まなくてはいけないのかと思うと

今の人生を続けることが嫌になります。

  人間恐怖症を治したい

  転職を繰り返す人生から抜け出したい

  パニック障害を改善したい など

このような日常から抜け出し、

自分らしく楽しくいきたいという方は

アスペルガーと共通する症状を

改善する方法を

ぜひ試してみてください!

人生を楽しむために

あなたに必要なことは

アスペルガー症候群と

診断してもらうことではありません。

悩みを改善して楽しく生きることです。

人生を変えられるかは

あなたの挑戦次第です。

ぜひ今できることから

はじめてみてくださいね。^^

↓ ↓ ↓

空気読めないを治したい!症状を改善する方法をチェック