発達障害の転職活動方法は?成功特徴と仕事の選び方

発達障害を抱えている方は

大人になって仕事選びに失敗すると、

大きな苦悩の日々を送ることになるでしょう。

もしかしたら、すでに辛い環境の元で

生活しているという方もいるかもしれませんね。

仕事を辞めたい、変えたいと思っている方は、

もっと働きやすい場所に

転職を考えてみてはいかがでしょうか?

転職の成功特徴と仕事の選び方をご紹介します。

スポンサーリンク

発達障害による転職成功特徴

発達障害であることを認める。障害者枠の活用

発達障害の転職成功特徴は、

障害者枠を活用することです

発達障害を抱えているときの大きな悩みの1つ。

自分が発達障害であることを職場に告知するか

転職タイミングで告知をしない場合は、

告白のタイミングが難しくなります。

ただ、障害者であることを告げると、

働きにくくなるのでは?という

懸念もありますよね。

特に大人になって発達障害に気付いた場合、

自分の状態を認めたくない……という

想いも加わってしまいます。

ただ、仕事ができない、続かないと

転職を考えている方は、

きっと極限の精神状態なのではないでしょうか?

働く環境を改善したい、

自分に合った仕事に就きたい

そんな想いを強く抱えている方は、

転職時に障害者枠を活用してみましょう。

障害者枠で転職をすると入社時から

自分が障害者であることを理解してもらえているので、

自分の症状に合わせて働く環境を提供してもらえます

通院や就業時間も調整してもらえるので、

無理なく働けるという場合がほとんど。

転職成功特徴の1つとしておすすめの障害者枠の利用は、

多くの発達障害の方に活用されていますよ。

転職失敗!?障害者枠のデメリット

転職成功特徴としておすすめの障害者枠ですが、

デメリットもあります。

障害者枠の転職は一般枠と異なり、

障害者という条件がついてしまいます。

そのため、「給料面」が懸念されるポイント。

ハローワークで実際に仕事を決めた方は、

一般求人で働いていた頃と比べて

半分近くまで収入が減った……という方も。

これまでの収入に比べて

グンと手取り額が減ってしまうと、

仕事は続けられても生活が苦しくなります。

それでは転職成功とは言えませんよね。

転職成功特徴は働きやすい職場で

給料もしっかりもらうこと

給料面を安定させたいときは、

障害者枠を利用しながら一般企業に応募できて

自分の条件に合わせた転職先を見つけてくれる

エージェント会社利用すると良いですよ。

転職成功者が多いサポート会社はこちらなので、

早速登録して使ってみましょう。

↓ ↓ ↓

発達障害の転職成功者続出!おすすめ支援サポートはここから無料登録

こだわりの強い分野を活かす

発達障害における転職成功特徴は、

強いこだわりを活かすことで

仕事につなげる方法もあります。

アスペルガー症候群は1つの興味のある分野に特化し、

専門知識を高め情報を収集する特徴を持ちます。

そのため、これを仕事に活かせると、

誰よりも優れたスキルを発揮できるのです。

接客や営業などコミュニケーションの分野では

仕事ができない人と周囲から呼ばれていたが、

コンピューター系に転職してから

一目置かれる存在になれたという方もいます。

発達障害の方で特に興味のあることがない

という方は、転職成功特徴を活用できるよう、

「自分のことを知る」ということから

はじめてみてはいかがでしょうか?

発達障害の転職成功特徴まとめ

発達障害における転職成功特徴をまとめると、

・障害者枠を活用した転職

・自分の強い興味のある分野を活かす

これらを取り入れることで

働きやすい仕事先を見つけられます。

転職の成功特徴を利用するポイントは、

自分のことを知り認めてあげることが重要です。

発達障害における

・長所と短所

・活かせる部分

・補っていく部分

・改善できること

など、対面から自分の障害を考え

向き合っていくようにしてみてください。

発達障害を抱えていても

転職を成功させることはできます。

考え方や方法次第なので生活環境を改善するために、

ぜひ取り組んでいってみてくださいね!

⇒発達障害アスペルガーの転職成功特徴はこちらをチェック