コミュ障で仕事できない…。改善できる?それでもダメなときは

コミュ障により仕事できない……。

そんな悩みを持っている人はいませんか?

コミュ障とは「コミュニケーション障害」のこと。

最近、よく耳にする言葉ですが、

当事者にとっては本当に大変なことですよね。

そんなコミュ障を改善する方法と

それでも駄目なときの対処法を合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

コミュ障で仕事できない!

最近、笑っていますか?

「コミュ障で仕事できない」

そんな悩みを抱えている方は、

きっと笑顔から遠ざかっているはず。

コミュ障の大敵は無表情です。

「笑顔」ひとつでコミュ障が改善できるわけがない

と思ってしまいそうですが、

人とのコミュニケーションは笑顔から。^^

まずは笑顔のメリットをチェックしていきましょう。

職場で笑顔を心がける

自分がコミュ障だと自覚している方は、

他人と会話をすることが苦手のはず。

・何を話して良いかわからない

・会話が噛み合わない

・相手が話しているのに割り込んで話してしまう

など、コミュニケーションの仕方に

気になることがあるのではないでしょうか。

コミュ障だと自覚すると仕事できないという以前に、

人と話すことことに抵抗を感じるようになります。

そうすると自然とこわばった表情になるため、

周囲の人はあなたに話しかけにくくなります。

これではコミュ障を改善するどころか、

職場で孤立してしまう原因に。

コミュ障を改善したいなら

笑顔で過ごす習慣をつけることが一番。

楽しくないのに笑う意味がわからない……。

そう感じる人もいるかもしれませんが、

あなたに話しかけたい人はいるのです。

そのため、

相手が話しやすいように

居心地の良い雰囲気を作ることは

とても大切なことなのです

他人に興味を持つ

他人と何を話したら良いのかわからないという場合は、

そもそも他人に興味が持てない

という人もいます。

他人に興味がなければ

会話のネタが浮かびませんし、会話が続きません。

他人に興味がない人は単独行動が多くなるので、

協調性のない人間だと思われてしまい

職場仲間と一緒に仕事できないという

状況を作ってしまいます。

他人に興味が持てないときは、

意識的に会話するときに相手に興味を持つように

心がけてみましょう。

そのためには、相手の話しをよく聞く

ということがとても重要です。

話すことが苦手でも聞き手になることはできます。

相手の話しに相槌を打つ、

質問をしてみるなどを取り入れて

コミュ障を改善してみましょう

コミュ障で仕事できない。改善が難しいとき

コミュ障で仕事できないが

改善方法を取り入れてもダメだったという場合は、

転職を考えてみてはいかがでしょうか?

コミュ障を改善できない方は、

・職場や仕事内容がそもそも自分に向いていない

・発達障害で仕事できない

というケースが考えられます。

コミュ障の原因はアスペルガー症候群?

コミュ障の方は発達障害であるアスペルガー症候群と

共通することが多くあります。

アスペルガー症候群という発達障害を抱えていると、

・改善しようと思っても治し方がわからない

・そもそも空気を読むということが理解できない

など人間関係に悩まされることが多いでしょう。

まずは自分がアスペルガー症候群ではないか

こちらかチェックをしてみましょう!

↓ ↓ ↓

コミュ障で仕事できない!アスペルガーをチェックしてみる

向いていない仕事を選んでない?コミュ障改善方法

人間関係がつらいというときは、

改善が難しければその場から逃げる

という方法を取ることも選択肢の1つです。

コミュ障で悩む人の多くの原因は、

向いていない仕事に就いている

というケースがとても多いのです。

・人間関係の交わりが多い接客

・チームプレーの多い業務

・女性の多い職場

これらの仕事はコミュ障には向いていません。

コミュ障が仕事に悩まないためには、

きちんと自分に合った仕事を選ばなければなりません。

あなたは、自分に合った仕事を選んでいますか?

適職さえ選べば、

あなたの高い能力は

仕事で活かすことができます!

さらに、高収入にだってなれるのです!

コミュ障の適職「プログラマー」

コミュ障におすすめの仕事は

コミュニケーションができなくても

仕事で高く評価される「プログラマー」です。

実際に、接客や人間関係が苦手というコミュ障の方が

プログラマーという仕事を選んでいます。

私も接客業で仕事できない……

悩み苦しんだあとに、

プログラマーに転職しました!

プログラマーはスキルを磨くほどに

職場で評価され、

どんどん収入も増えていきます。

さらに、高い能力が身につけば、

フリーランスとして独立もできます。

これまでコミュ障に悩んできた私にとって、

こんなに居心地の良い仕事があるんだ!

とびっくりしたくらい。^^

これから仕事探しをする人は、

ぜひぜひプログラマーがおすすめです。

ただ、ひとつだけ、

プログラマーの困ったところをあげるのであれば、

未経験者の採用が少ないということです。

プログラマーはスキルが求められる仕事なので、

経験者しか採用していないという企業が多いのです。

そんなときは、

プログラマーになれる職業支援講座つきの

就職サポートを活用してみましょう!

職業支援講座つきの就職サポートは

プログラマーの専門スキルが無料で学べて、

就職までしっかりサポートしてくれます。

インターシップで実践を積んだあとは

優良企業に就職できるので、

希望するプログラマーとして活躍できます!

もちろん途中でプログラマーは向かないかな

と、思ったら辞めることもできますよ。

プログラマーは

コミュ障のためにある仕事です!

仕事できないと悩んでいる方は

ぜひ転職してみてくださいね。^^

職業支援口座つき就職サポートは

高い就職率で、かつ、無料で受けられます

金銭的な心配事が一切ないので、

ぜひあなたの将来のために活用してみましょう!

↓ ↓ ↓

⇒コミュ障の仕事できないを解消!無料のプログラマの就職サポートとは

⇒コミュ障向け!独学でプログラミングを勉強する方法はこちら

アスペルガーでコミュ障。転職成功の方法は?

発達障害,転職支援,コミュ障,仕事できない,アスペルガー症候群

アスペルガー症候群でコミュ障だという人は

人間関係の悩みはもちろんですが、

業務内容も合わないために仕事できない……

と悩んではいませんか?

アスペルガー症候群のあなたが仕事で成功するには、

その能力を活かせる適職を見つけることが一番です。

合わない仕事で今まさに無理をしているなら、

もっと能力引き出せる仕事に変えてみましょう!

あなたのスキルを活かせば、

もっともっと高収入の仕事を選べます!

自分はアスペルガー症候群だからと諦めていませんか?

あなたはチャレンジすることで、

スキルを活かして

世界的に活躍することができるのです

世界的な資産家であるビル・ゲイツさんも

アスペルガー症候群傾向があると言われており、

その高い能力で成功された方のひとりです。

あなたもその能力を活かせば、

ビル・ゲイツさんのように

世界で活躍できます!

今の生活を変えましょう!

そこで、実際に転職を成功させるためには、

障害者向けの転職エージェントの活用がおすすめ

障害者向けの転職エージェントを使うと

あなたの症状に寄りそってくれる

ベストな仕事先を見つけられます。

私も転職エージェントを使って

とっても働きやすい職場に出会えました!

自分に理解のある職場に出会えることで

人生が180度変わります。

自分がアスペルガーであることを

理解してくれる職場があるのです。

この小さなチャレンジによって

発達障害であることを気にすることなく

毎日楽しく生活できます。

アスペルガー症候群は変化することが苦手です。

もちろんそれは私も同じです。

でも、働きやすい環境に変えられたことを

心から良かった!と思えています。

少しの変化で人生の悩みがなくなるなら

挑戦してみようと思いませんか?

あなたの適職が必ず見つかるので、

まずは無料の障害者向け転職エージェントを

チェックしてみてくださいね!

↓ ↓ ↓

障害者向け転職エージェントに登録!コミュ障でも仕事ができる