アスペルガー症候群とうつ病の因果関係と治療法とは

アスペルガーを治したい。治し方・改善法について

アスペルガー症候群の人はうつ病になりやすい傾向にあります。

もともと自分がアスペルガーだとわかっていてうつ病を併発した人もいれば、うつ病になったことがきっかけで自分がアスペルガー症候群だと気がついた人もいます。

アスペルガー症候群とうつ病はそれくらい関わりが多いんですよね。

そうゆう私も、うつ病と共に生き続けているひとりです。

うつ病は治さなければ家庭も仕事も全てを失ってしまう危険があります。

そこで、アスペルガー症候群とうつ病を抱えて辛いという方のために、その因果関係と治療方法をご紹介していきます。

アスペルガー症候群とうつ病の因果関係とは

頭が混乱して会話ができない,アスペルガー症候群,改善,大人,治す方法,治したい

アスペルガー症候群とうつ病の違い

アスペルガー症候群はうつ病を引き起こしやすいので、「アスペルガー症候群=うつ病?」、「うつ病の中のアスペルガー症候群?」と混乱してしまう人もいるようですね。

正しくは、アスペルガー症候群とうつ病は別ものとなります。

アスペルガーとうつ病の違い

【アスペルガー症候群】

コミュニケーション能力やこだわりの強さに特質を持つ発達障害。

【うつ病】

気分の落ち込み、無気力感、不眠、焦燥感、集中力の低下などが見られる精神障害。

というように言われているので、はっきり違いがあり特徴としては別のものであることがわかります。

アスペルガー症候群とうつ病の因果関係

アスペルガー症候群とうつ病の違いに混乱する原因は、アスペルガー症候群の人がうつ病を引き起こしやすい傾向にあるからなんです。

アスペルガー症候群とうつ病の因果関係

アスペルガー症候群の人はコミュニケーションの障害やこだわりの強さから、外からの刺激やストレスを受けやすくなります

そうした過度な刺激やストレスを受け続けた結果、うつ病になってしまう人が多いのです。

つまり、「アスペルガー症候群の特性」と「うつ病を引き起こす要因」に因果関係があると考えられます。

アスペルガー症候群の人がうつ病を併発する原因

アスペルガー,仕事ができない

アスペルガー症候群とうつ病には因果関係があることがわかりました。

それでは、次はアスペルガー症候群の人がうつ病を併発してしまう原因をご紹介します。

人間関係でストレスを感じやすい

アスペルガー症候群の人がうつ病になりやすい原因として、人間関係のストレスによるものが挙げられます。

アスペルガー症候群はこだわりの強い性格だったり、コミュニケーションが苦手な傾向が強いので、他者と衝突しやすくなります

それゆえに、

  icon-check-square-o 能力はあっても仕事仲間と上手くいかない

  icon-check-square-o 周囲から悪口を言われる

  icon-check-square-o いじめにあう

  icon-check-square-o 敵ばかりをつくってしまう など

人間関係でトラブルを抱えてしまいます。

このような人間関係のストレスは精神的に大きな苦痛となるために、結果的にうつ病を引き起こしてしまうのです。

外部の刺激を敏感に感じとりやすい

また、アスペルガー症候群の人は外部からの刺激に敏感なりやすい傾向にあります。

例えば、

  • 周囲の音がやけに耳について気になる
  • 大きな音にすぐ驚いてしまう
  • 幻聴・幻覚が起る
  • 不用意に肌に触れられると嫌悪する
  • 特定の素材の服しか着れない など

このような刺激がストレスになりうつ病を併発してしまうこともあるのです。

アスペルガー症候群の人は、「人と自分が違うこと」や「自分だけがなぜかできないこと」があると自分が悪いからだと自己を責めるようになります。

アスペルガー症候群とうつ病の因果関係は、アスペルガーの症状によってストレスに感じることが原因で、結果的にストレスを抱えきれなくなりうつ病になってしまうのです。

そのため、うつ病にならないためには、ストレスを感じたら好きなことをして気持ちを開放してあげることが大切です。

嫌なことがあったら深呼吸をする、仕事のあとには楽しいことをするなど、気持ちを休めてあげてみてください。

⇒アスペルガーのうつ病を治すには?セロトニンサプリがおすすめ!

アスペルガー症候群は仕事でうつ病になりやすい

空気読めない,男,特徴

アスペルガー症候群はコミュニケーション能力に障害がありますが、一方で専門的なスキルが高い傾向にあります。

  icon-check-square-o 人よりも学力やIQが高い

  icon-check-square-o ある分野の興味がとても強い

  icon-check-square-o ある分野の専門家

このような人が多いのではないでしょうか。

専門的なスキルや学力が高い人は仕事が好きという人が多くなります。

もちろん、「仕事が好きで人と遊ぶことよりも働きたい」というのはいけないことではありません。

ただ、一方で、仕事に没頭してしまうアスペルガー症候群の人は無意識のうちに膨大なストレスを受け続けいていることがあるため、気がついたらうつ病を併発していたというケースもあるのです。

最近、眠れないことが多い、急に動機が起こる、胃が痛い、頭痛がひどい、疲れやすい、やる気が出ないなど、うつ病になると仕事ができなくなります

アスペルガーが仕事でうつ病の併発を防ぐには

アスペルガー症候群が仕事でうつ病にならないためには、

  1. ストレスを上手に発散すること
  2. ストレスの少ない仕事に就くこと

が重要です。

何事も真面目に頑張るアスペルガー症候群は仕事でストレスを感じやすいので、仕事が終わったら毎日気分をリラックスできるようにストレス発散をしてみてください

といっても、正直自分のストレス発散方法がわからないという方は多いと思います。

そんなときは、根本的にストレスを感じにくい仕事を選ぶことをおすすめします。

自分に向いている仕事を選ぶことでストレスを感じにくいため、毎日楽しく仕事ができます。

  icon-check-square-o 苦手な仕事があって辛い

  icon-check-square-o 人間関係で悩みが多い

  icon-check-square-o 仕事で疲れを感じやすい

今の仕事はストレスが多いという方は、自分に合った仕事に転職をしてみてください。

⇒うつ病にならないために!アスペルガー症候群に向いている仕事とは?

アスペルガー症候群のうつ病を治療する方法

アスペルガー,仕事ができない,大人,改善方法

  icon-check-square-o 無気力感に襲われて何もしたくない

  icon-check-square-o 気分の落ち込みがひどくて朝がとにかく辛い

  icon-check-square-o 何も集中できなくて仕事が手につかない

  icon-check-square-o 好きなことにもやる気が出ない

  icon-check-square-o 極度の不安感に襲われる

  icon-check-square-o 何をしても落ち着かない

上記の症状にひとつでも当てはまる方は、うつ病を改善するために「セロトニンサプリ」がおすすめです。

セロトニンはうつ病を治療する抗うつ剤にも取り入れられている成分で、気分の落ち込みや不安などを改善してくれる効果が期待できます。

休んだ気になれない、眠れなくて辛いという状態が続くと、心がどんどん疲れて消耗してしまいます。

そんなときにセロトニンを補える心のサプリ「メンタルン」を飲むことで、ぐっすり眠れるようになり、頭がすっきり解放され元気が出てきたという方がたくさんいるんです。

セロトニンのサプリメントはアスペルガー症候群のうつ病に特におすすめなので、ぜひ試してみてくださいね。

うつ病改善に効果的「セロトニン」を増やすべし!

うつ病の治療薬である抗うつ剤にも取り入れられている「セロトニン」とは、ストレスを和らげてくれる脳内ホルモンだと言われています。

つまり、人間はセロトニンによってストレスを防ぎながら、外からの刺激と戦っているんですね。

うつ病になる人はこのセロトニンが不足していることが原因ではないかと言われています。

特にアスペルガー症候群の人は外部から刺激を受けやすいので、ストレスが人よりも多くなり、セロトニンをたくさん使っている状態になっているようです。

そのため、セロトニンが足りなくなり、うつ病を引き起こしやすいという傾向にあるのです。

セロトニンで期待できる効果

セロトニンが不足しやすいアスペルガー症候群の人は、うつ病を改善するためにセロトニンサプリを試してみてください。

セロトニンを取り入れると

  • やる気を高める
  • 不安な気持ちを和らげる
  • 安心して眠れるようになる
  • 気持ちを落ち着かせる

などの効果が期待できると言われています。

セロトニンは別名「幸せホルモン」とも呼ばれているので、気分が落ち込みやすいうつ病の改善に取り入れたい成分なんです。

セロトニンを増やす方法

セロトニンを増やす方法は次のものが挙げられます。

セロトニンを増やす方法

  icon-chevron-circle-right 日光を浴びる

  icon-chevron-circle-right 運動をして脳を活性化させる

  icon-chevron-circle-right 良質な睡眠をとる

  icon-chevron-circle-right 食事で補う

セロトニンを増やす方法はいくつかありますが、私がおすすめするのは栄養として体に摂りこむ方法です。

セロトニンはトリプトファンと呼ばれるアミノ酸を摂ることで生成されます

トリプトファンは肉や魚、大豆などのたんぱく質に含まれている栄養素です。

ただ、トリプトファンだけを体に摂りこめばいいわけではなく、脳にトリプトファンを送るにはビタミンB6や炭水化物、マグネシウム、鉄分、ナイアシンなどが必要と言われています。

ということは、全ての栄養素をバランス良く摂らないと、セロトニンは生成されにくいのです。

セロトニンを増やすおすすめのサプリメント

アスペルガー症候群のストレスに対応するためは、十分なセロトニンを補わなければうつ病は改善できませんよね。

とは言え、毎日十分な栄養を食事で摂り入れるのは大変です。

食事でセロトニンを補えないときは、心のサプリ「メンタルン」がおすすめです。

サプリメントは毎日決まった量を飲むだけなので、うつ病でやる気が出ない方でも、動けないという方でも誰でも手軽に始められます

セロトニンのサプリメント「メンタルン」を飲むことで、

気分がずっと軽くなった!

不安な気持ちが安定してきた

眠れるようになった

という嬉しい声も多くあります。

まずは試しに3カ月ほど飲んでみて自分に効果があるか見てみると良いですね!

価格は約1カ月分、1本15,000円(税抜)となっています。

約3カ月分、3本をまとめて購入すると20%OFFの38,250円(税抜)になります。

3本だと45,000円から6750円も安く購入できるので、まとめ買いするほどお得です。

3本まとめ買い価格だと1本あたり12,750円なので、1日あたりで計算すると12,750円÷30日で1日425円になります。

1日425円でセロトニンの生成に栄養が補えると考えると、毎日あれこれとたんぱく質や炭水化物、ビタミンの栄養配分を気にすることを考えると、コストパフォーマンスが良いですよね。

うつ病が治るとアスペルガー症候群も楽になる

アスペルガー,治し方,アスペルガー症候群,改善,治したい,大人

やる気の出ない日は1日何もできなかった私ですが、セロトニンのサプリメントを飲みはじめてから仕事も家事も楽にできるようになりました

また、私がセロトニンサプリを試した中では、心のサプリ「メンタルン」が一番気分よく過ごせているサプリメントです。

アスペルガー症候群のうつ病は改善しなければ仕事も家庭も失ってしまいます

  icon-check-square-o やる気が出なくて日常に支障が生じている

  icon-check-square-o 寝ても疲れが全く取れない

  icon-check-square-o とにかく朝が起きれない

  icon-check-square-o 不安やイライラを抑えたい

エストロゲンを補えば気持ちが安らぎ、仕事やプライベートが充実します。

うつ病や不眠を解消したいという方は、心のサプリ「メンタルン」をぜひ試してみてくださいね。

お得なまとめ買いができるメンタルンはこちらの公式ページから購入できますよ。