アスペルガー症候群の仕事の選び方。適職と適性について

アスペルガー症候群の方は

自分の適性に合った仕事を選ぶことで、

その後の生き方が

大きく変わっていきます。

自分に合った仕事を選べると

発達障害が感じられないほど

飛躍した人生を送れます。

ただ、

自分に合った仕事ができない場合は、

対人関係や仕事上で大きな悩みを

抱えてしまうことでしょう。

そこで、

アスペルガー症候群の方におすすめの

適性に合った仕事をご紹介します。

アスペルガー症候群の仕事の選び方

アスペルガー症候群の適性

アスペルガー症候群の方は、

ひとつの業務に集中する

パターン化する

ルールをきちんと守る

これらの3つの適性を持ちます。

そのため、

この適性を活かす仕事に就けることで

とても高い能力を発揮します。

アスペルガー症候群に向いていない仕事とは

反対にアスペルガー症候群の方は、

・マルチタスクがある仕事

・臨機応変に対応するもの

・人間関係に関わること

・先を予測しなければならないこと

などが苦手です。

そのため、

接客業や営業職、管理職

などの仕事が向いていない

傾向にあります。

アスペルガー症候群に向いている仕事

アスペルガー症候群の方の

症状には特徴があります。

そのため、

仕事を選ぶときは、

自分の特性に合わせた職業選びが

とても重要になります。

⇒発達障害アスペルガーの就活成功特徴とは?

視覚型のタイプ

目で見た情報を

処理することに長けている場合は、

次の仕事がおすすめです。

・プログラマー

・コンピュータ修理師

・トラブルシューター

・広告デザイナー

・Webデザイナー

・工業デザイナー

・ゲームデザイナー

・CGアニメーター

・動物の調教師

・図版設計者

・自動車デザイナー

・小工具修理師

・建築業全般

視覚型アスペルガー症候群は

目から情報を読み取り

アウトプットする能力が

優れています。

そのため、

パソコンや書面を使ってする

仕事がおすすめです。

⇒アスペルガー症候群にプログラマーが向いている仕事と言われる理由

言語型のタイプ

ルールに基づいて

処理することに長けている場合は、

次の仕事がおすすめです。

・プログラマー

・エンジニア

・統計学者

・物理学者

・会計士

・ジャーナリスト

・コピーエディター

・図書館員

・銀行の出納係

・書類管理などの事務員

・在庫管理者

・楽器の調律師

・翻訳者

・司書

・証券アナリスト

・予算アナリスト

・簿記、記録管理担当者

・特別支援教育の教師

・言語聴覚士

規則正しい処理を

正確に行える特性がある

言語型アスペルガー症候群は、

ルールに基づく仕事が向いています。

ただ、細かな処理業務や

マルチ業務が苦手

という場合もあります。

難しい仕事内容が含まれるときは

上司などに確認しながら

業務を進めなければいけないときも

あります。

音楽や数学型のタイプ

音楽や数学に強い興味がある方は、

次の仕事がおすすめです。

・プログラマー

・エンジニア

・物理学者

・音楽家

・作曲家

・楽器の調律師

・音楽教師

・科学研究者

・統計家

・数学教師

・化学者

・電気技師

自分の興味を活かせる分野だと

スキルも高めやすく

仕事で活躍できますね。

視覚型と数学型タイプの

アスペルガー症候群であれば

プログラマーが適職と言えるでしょう。

パソコンに触るのが好きという方は

ぜひプログラマーを目指してみてください。

⇒アスペルガー症候群向け!プログラマーの仕事の始め方

⇒引きこもりアスペルガー必見!独学でプログラミングを習得する方法とは

アスペルガー症候群が向いている仕事に就くには

アスペルガー症候群,仕事,向いている仕事,人と関わらない仕事,正社員

アスペルガー症候群の方は

自分の特性に合った

仕事に就くことで、

高い能力を発揮できます

自分にぴったりの仕事を

探したことはありますか?

同じアスペルガー症候群であっても

女性と男性で向いている仕事は違います。

もしまだ自分の適職に

出会っていないときは、

向いている仕事探しから

はじめてみてください。

⇒女性のアスペルガー症候群の特徴と向いている仕事とは?

・人間関係でよくトラブルを起こす

・コミュ障で仕事がうまくいかない

仕事で対人トラブルが絶えないときは

他人との関わり合いが少ない仕事を

選ぶと良いですよ。

仕事とは

無理に人と付き合わなければ

いけないものではありません。

辛ければ逃げて良いのです。

一番大切なことは

楽しく仕事をして

お金を稼ぐということです。

人付き合いのストレスを

なくしたいときは

迷わず人と関わることが少ない仕事を

選んでみてください。

⇒アスペルガー症候群におすすめ!コミュ障でもできる仕事

アスペルガー症候群の就活成功方法

うつ病,仕事,おすすめ,アスペルガー症候群,就職活動

向いている仕事を探すには

就活しながら

自分にできそうな仕事を探して

就職するという方法も良いですよ。

ただ、

アスペルガー症候群の就職は

簡単ではありません。

なぜなら、

アスペルガー症候群は

面接で必ず失敗します。

書類選考を通過しても

コミュニケーションが苦手なので

面接で9割落とされます。

私も何社落とされたことか……。

アスペルガー症候群で

就職を成功させるためには

障害者向けの

転職・就職エージェントの

活用がおすすめです。

就職エージェントとは

エージェントの担当者が

自分にぴったりの仕事を見つけて

就職までをサポートしてくれる

サービスです。

大手企業だと

リクナビやマイナビが有名ですが

一般求人は面接問題があるので

アスペルガーにはおすすめできません。

アスペルガーなどの発達障害で

就職面接に通過できないときは

症状に理解のある

企業の求人が集まる

障害者向けのエージェントが有利です。

障害者向けと言っても

一般企業に就職できますし、

希望の年収を叶えられます。

年収400万円以上の求人も

たくさん揃っていますよ。

さらに、就業支援を活用すると

自分の能力だけでなく

症状を理解した上で

働きやすい職場を紹介してくれます。

アスペルガー症候群の方が

長く楽しく働ける環境を見つけるには

これ以上ないサポートを受けられます。

自分にぴったりの職業を

見つけたいという方は、

ぜひチェックしてみてください。^^

⇒就職エージェントを活用して自分にぴったりの仕事を探す