アスペルガーの仕事の選び方。適職を見つける方法とは

大人のアスペルガー症候群の方は、

仕事選びに悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

自分に合った仕事に就けない場合は、

職場でトラブルを抱えてしまったり、

仕事でミスを連発してしまうことも少なくありません。

アスペルガー症候群で

仕事問題を解消するには

適職を見つけることが一番です。

仕事の選び方、適職を見つける方法を

まとめてみたので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アスペルガー症候群の仕事選び!適職を見つける方法とは

アスペルガー症候群を抱えていると、

自分の特性に合った仕事に就けない場合は

つらい環境のもとで生活をしなければなりません。

もう逃げだしたい、職場に行けない……

きっとそんな悩みを持っている方は

とても多いことでしょう。

自分に合った仕事に就くためには、

「適職」を見つけることで問題解決ができます。

では、適職とはどのように探したらいいのでしょうか。

アスペルガーの適職は検査でわかる?

アスペルガー症候群の適職は

医療機関による発達検査などで

調べることができないかと考える方は多いようです。

結論から話しますと、

発達検査では自分の適職を調べることは

難しいでしょう

ただ、適性は調べることができます。

自分にはどんな適性があり、

こんな仕事に向いている、

こんな仕事には向いていないのでは?

と予想することが可能です。

⇒アスペルガーの適性・適職から仕事を探す!

アスペルガー症候群の適職と向いていない仕事

アスペルガー症候群の適職を考えるとき、

どんな仕事が向いているのかを

適性によってリストアップすることはできます。

ただ、向いている仕事に就職できたからと言って、

100%自分に適しているとは言えないのです。

仕事をする上では、

・社風が合わない

・人間関係が複雑

・労働時間が合わない

などの問題もあります。

アスペルガー症候群の場合は

人間関係が複雑な職場は向いていませんし、

長時間労働のある仕事は体調を崩してしまう

ということもあります。

そのため、適職を見つけるよりも、

向いていない仕事や

合わない環境を選ばない

ということが重要なのです。

適した職場が見つかると仕事が続く

アスペルガー症候群の仕事選びは、

適職を見つけるよりも

適した職場を探すことで環境を改善できます

ではどのように適した職場を見つけると良いの?

と頭を抱える方は多いことでしょう。

自分に合った職場探しをしたいときは、

転職・就職支援サービスの活用がおすすめです!

自分に適した職場は

なかなかひとりでは見つけられません。

職場環境をイメージすることが難しい

アスペルガー症候群の方は、

就職活動に苦労してしまうでしょう。

そこで役立つのがプロの就職支援サービスです

経験豊富な支援スタッフが

あなたにぴったりの仕事を見つけてくれるので、

ぜひ活用してみましょう!

↓ ↓ ↓

適職よりもぴったりの仕事が見つかる!支援サービスはこちら