アスペルガーはお金の管理できない?原因と対処方法

お金の管理ができなくて悩んでいる

アスペルガー症候群の人はいませんか?

限られた収入しかないのは誰でも当然のことですが、

借金をしてまでお金を使ってしまう……

というアスペルガー症候群の方は多いようです。

お金がないと生活することができない、

でもついつい使ってしまうというときは

アスペルガー症候群がお金の管理ができない原因と

その対処方法をチェックしてみましょう

アスペルガー症候群はお金の管理ができない?

アスペルガー,お金

「アスペルガー症候群はお金の管理ができない」

「お金を渡すとすぐに使い切ってしまう」

など、お金に関してルーズな人が多い

と思われがちです。

「アスペルガー症候群=お金の管理ができない」

必ずしも全てのアスペルガーの人に

当てはまるわけではありませんが、

実際に収入以上の支出をしてしまい

お金が足りない……

生活自体に悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

大人になってお金にお金の悩みを抱えてしまうと、

なかなかそこから抜け出せません。

そのままお金を使う手が止まらなければ、

借金地獄も目前です。

しかし!

ここで立ち止まってお金使い方を見直せば、

お金に悩まされない人生を過ごせるのです

お金がない生活を改善するために、

アスペルガー症候群が

お金を使い切ってしまう原因を

見ていきましょう。

アスペルガー症候群がお金を使い切ってしまう原因

アスペルガー,お金

アスペルガー症候群の人が

お金を使い切ってしまう原因は

次のようなことが挙げられます。

アスペルガーはお金の管理が苦手

アスペルガー症候群がお金を使い過ぎてしまうのは、

・計画性が持てない

・収支の把握が困難

・整理ができていない

など、「管理することが苦手」という

特徴があるためだと考えられます。

アスペルガー症候群は目に見えないものを

計画的に管理することができなかったり、

整理整頓が苦手という人が多くいます

お金は収支のバランスや全体像を把握しながら

管理をしていかなければいけません。

家計簿をつけることで視覚化することは可能ですが、

整理整頓が苦手なアスペルガー症候群にとっては

「家計簿をつけるという行為」自体が

とても面倒に感じて続かない

という場合がほとんどです。

お金に興味がない

アスペルガー症候群は

こだわりが強いものには興味を示しますが、

興味のないものには無頓着な傾向があります。

そのため、そもそも「お金」に興味がない場合は、

貯金をしなければとも思いませんし

大切に使わなければと節約することもありません

さらに言えば、家族だけでなく他人にも

深く考えずにお金を貸したり

おごったりしてしまう人や、

借金をしてもあとで返せばいいと

お金に対してとても気軽に考えてしまう人もいます。

このようなアスペルガー症候群の人は

興味の障害があるため

引き起こっている問題ではないかと考えられます。

趣味にお金を使ってしまう

アスペルガーの人の中には毎月10万円、20万円と

ゲームなどにお金をかけてしまう人もいます。

特定のことにお金をつぎ込んでしまう場合は

「お金 < 趣味」というように

趣味に対する想いが強いので、

お金が無くなってでも欲しいものを手に入れよう

と考えてしまいます。

発達障害を持たない人でも

欲しいものを買わないという選択をすることは

とても難しいことです。

好きなことへのこだわりが強い

アスペルガー症候群であれば、

お金で悩むということは当然のことかもしれません。

ただ、そんな中で、お金に執着している

アスペルガー症候群も少なくないようです。

お金に執着しているアスペルガーも

アスペルガー,お金

お金がない、お金に無頓着な

アスペルガー症候群の人もいれば、

お金にとても執着心を持つ人もいます。

お金に強い興味を示すアスペルガーの人は、

例え家族や恋人に対してでも

自分のお金を使うことを嫌がります

お金に執着心の強いアスペルガーの人は

お金を貯めることに一生懸命になるので、

・恋人に誕生日のプレゼントをあげない

・基本的に他人におごってもらおうとする

など一般的に「ケチ」だと思われるような

行動を無意識に取ってしまいます。

アスペルガーのお金管理方法

アスペルガー,お金

アスペルガー症候群で

お金の管理ができないことに悩んだときは、

対処方法を取り入れてみましょう。

お金を手元に置かない

財布に入っているお金を

全て使い切ってしまうという場合は

「財布にお金を入れない」ということを

取り入れてみましょう。

手元にお金があるから使ってしまうのです。

財布にお金を入れないことは

支出を防ぐ一番の方法です。

同時に、クレジットカードは

持たないようにしましょう。

クレジットカードは借金と同じです。

手元や口座内にお金がなくても使えるので、

お金に関心がないアスペルガーにとっては

とても危険なアイテムです。

お金を使い過ぎないようにするためには

1日に必要なお金だけを財布に入れ、

余計な現金を持たない

クレジットカードは全て破棄をする

もしくは目に見えないところに隠す。

このように、

お金を使えない状態を作る

ということからはじめてみましょう。

家族に管理を頼む

もし、家族などにお金の管理を頼めるのなら

通帳やカードを渡して

収支の管理をお願いしてみましょう

アスペルガー症候群の場合は

自分で家計簿を付けることが困難なので、

お金の管理は外部にお願いした方が

安心かもしれません。

財布にお金を入れていなくても

通帳やカードを持っていることで、

いつでもお金を引き出せます

「お金がなければ借りればいい」と

つい考えてしまう場合は、

信頼できる人にお金を預けて

管理してもらってみてはいかがでしょうか。

アスペルガーの苦手な「お金の管理」を克服する

アスペルガー症候群,就職活動,コミュ障,仕事,おすすめ

・お金が管理できない

・計画的に考えられない

これらはアスペルガー症候群の特徴でもあります。

つまり、アスペルガー症候群の症状を改善することで

お金の悩みも解消することができるのです。

アスペルガー症候群が治るわけないと

思ってしまう人もいるかもしれません。

しかし、日常の過ごし方に

ある方法を取り入れることで、

「管理する」

「整理する」

という苦手を克服することができるのです。

今あなたがお金について悩んでいるのは、

アスペルガー症候群ゆえの「考え方」を

変えられていないからなのではないでしょうか?

このままお金の管理ができない場合は、

自分だけでなく家族にまで

迷惑がかかってしまうかもしれません。

親やパートナー、子供、

家族もきっと心配していることでしょう。

アスペルガー症候群の改善方法を取り入れると

お金の使い方だけでなく

症状全体に改善効果があるので、

きっとこれまでより楽しく生活できるようになります

アスペルガー症候群を改善したいという方は、

こちらをぜひチェックしてみてください。^^

↓ ↓ ↓

お金が管理できない!アスペルガーの悩みを今すぐ改善する方法