アスペルガー症候群で就職できない。面接を突破する方法

アスペルガー症候群で

面接に受からなくて就職できない……

と悩んでいる方はいませんか?

アスペルガー症候群は正直なところ、

就職に不利なことが多い

発達障害です。

アスペルガー症候群で面接が全て落とされる。

面接が苦手で就職ができないと

悩んでいる方は、

就職成功のコツを

取り入れてみてください。

アスペルガーで面接全滅……。就職成功方法

アスペルガー症候群で就職面接が通過できない

アスペルガー症候群は

面接に不利な発達障害なので

就職できない

大人になって必ず悩みます。

就職活動問題は

とても大きな難関です。

アスペルガーの就職面接問題

 icon-check-square-o 面接官とコミュニケーションが取れない

  その場の空気を読めない

  社交辞令が理解できない

  面接で求められていることがわからない

アスペルガーは

コミュニケーションが苦手なので

書類選考にはいつも通過する

スキルも十分にある

でも面接は全滅……。

という事態が引き起りやすくなります。

受ける面接を全て不合格になると、

どうしたらいいのかわからない

頭を抱えてしまいますよね。

アスペルガーで面接を通過する方法

アスペルガー症候群の方が

面接を通過するためには、

自分の発達障害を

理解してもらうことが一番です。

コミュニケーション能力や社会性、

こだわりの強さなどは

発達障害によるものです。

発達障害を抱えている人が

就職するためには、

障害があることを

理解してもらうことが一番の近道!

一般的な就職活動を行うと、

コミュニケーション能力が最優先される

という場合がほとんどです。

自分がアスペルガー症候群であることを

企業に告知するかは悩むところですが、

あらかじめ伝えることで

症状を理解してもらえ

困ったときに

適切な対応策を考えてもらえます

そのため、面接に全て落とされる、

就職ができなくて困っているという方は、

自分がアスペルガーであることを

企業に伝えてみると良いでしょう。

アスペルガーの就職は支援サービスの活用がおすすめ

自分がアスペルガー症候群であることを

他人に伝えることは

とても勇気が必要なことです。

履歴書に書くと

面接までも到達できないのでは?

とリスクに感じてしまいますよね。

そこでおすすめなのが、

障害者専用の就職支援サービスです。

障害者向け専門の

就職支援サービスを活用することで、

あなたのアスペルガー症候群の

特性を活かした

仕事を紹介してもらえます

障害者専門の就職サポートのメリット

 icon-chevron-circle-right 障害に理解のある企業が見つかる

  面接対策をじっくりしてくれる

  就職後のフォローも行ってくれる

  自分の条件に合った仕事が見つかる

発達障害に理解のある企業が見つかれば、

面接もずっと通過しやすくなります。

何社受けても全部不採用……

と悩んでいる方は、

ぜひ障害者専用の就職支援サービスを

活用してみてください

↓ ↓ ↓

アスペルガーにおすすめの就職支援サービスはこちら