【アスペルガー症候群の仕事】向いている職業タイプ別まとめ

アスペルガー症候群,向いている仕事,アスペルガー,仕事,続かない,プログラマ,コミュ障,適職アスペルガーの適職・仕事で向いているもの

「アスペルガー症候群に向いている仕事はないの?」と考えている方は多いのではないでしょうか。

 

アスペルガー症候群は大人になって仕事をする場合、自分に合った仕事に就けるかで生活環境に大きく関わってきます。

 

そのため、向いている仕事に就けないためにうつ病になってしまった……という方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

人間関係が辛い、仕事ができないと悩んでいる方は、自分に合った仕事を見つけることが一番です。

 

そこで、アスペルガー症候群に向いている仕事をまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アスペルガー症候群に向いている仕事とは?

障害者,就職,問題

大人のアスペルガー症候群が選ぶべき仕事とは

アスペルガー症候群の方が大人になって選ぶべき仕事は自分の適性に合った仕事です。

 

アスペルガー症候群には次のような特徴があるため、仕事選びは慎重になる必要があります。

 

アスペルガー症候群の特徴
  • 人とコミュニケーションを取ることが苦手
  • マルチな作業に対応できない
  • 臨機応変に対応できない
  • 口頭で伝えられると覚えられない
  • 優先順位がつけられない

 

コミュニケーションが苦手だったり、マルチな行動が苦手な場合は、

  icon-check-square-o電話対応が少ない仕事

  icon-check-square-o計画を考える、段取りを考える必要のない仕事

  icon-check-square-o多業務の同時並行がない仕事

などの仕事を選ぶと安心です。

 

アスペルガー症候群の向いている仕事の選び方

「自分に向いている仕事は何だろう?」と考えると、行き詰ってしまうことがあります。

 

職業選びに迷ったときは、自分の最も興味のある分野・得意な分野から仕事を探してみましょう。

 

アスペルガー症候群の人は次のような特性を持っています。

 

  • 目で見た情報を処理することが得意な人
  • 論理的に物事を考えるのが得意な人
  • 数学に長けている人
  • クリエイティブな感性に優れている人 など

 

このような特性を活かせる仕事が、自分にとって向いている仕事と言えるでしょう。

 

特に自分が興味を持っている分野はあなたの特性が紐づいている傾向が強いので、仕事を選ぶときは好きなものから探してみることをおすすめします。

 

一方で、自分の得意なことがわからないというアスペルガー症候群の方も、もちろんいるはずです。

 

そのときは、向いている仕事を選ぶというよりも苦手な仕事・業務を選ばないということを考えてみてください。

 

アスペルガー症候群に向いている仕事

 

アスペルガー症候群に向いている仕事を

  1. 視覚型タイプ
  2. 言語型タイプ
  3. 音楽・数学型タイプ

以上の3つに分けてご紹介します。

 

自分の特性と好きなことにマッチしているものはどの仕事か、探してみてください。

 

視覚型のタイプ

視覚目で見た情報を処理することに長けている場合は、次の仕事がおすすめです。

 
  • プログラマー
  • コンピュータ修理師
  • トラブルシューター
  • 広告デザイナー
  • Webデザイナー
  • 工業デザイナー
  • ゲームデザイナー
  • CGアニメーター
  • 動物の調教師
  • 図版設計者
  • 自動車デザイナー
  • 小工具修理師
  • 建築業全般

 

視覚型アスペルガー症候群は、目から情報を読み取りアウトプットする能力が優れています。

 

そのため、パソコンや書面を使ってする仕事がおすすめ。

 

ちなみに私のおすすめはプログラマーです。

 

アスペルガー症候群は論理的な思考が得意だったり、IT関係の理解が深かったりと、実はプログラマー向きなんです。

 

言語型のタイプ

ルールに基づいて処理することに長けている場合は、次の仕事がおすすめです。

 

  • プログラマー
  • エンジニア
  • 統計学者
  • 物理学者
  • 会計士
  • ジャーナリスト
  • コピーエディター
  • 図書館員
  • 銀行の出納係
  • 書類管理などの事務員
  • 在庫管理者
  • 楽器の調律師
  • 翻訳者
  • 司書
  • 証券アナリスト
  • 予算アナリスト
  • 簿記、記録管理担当者
  • 特別支援教育の教師
  • 言語聴覚士

 

規則正しい処理を正確に行える特性がある言語型アスペルガー症候群は、ルールに基づく仕事が向いています。

 

ただ、一方で、細かな処理業務やマルチ業務が苦手という場合もあります。

 

難しい仕事内容が含まれるときは、上司などに確認しながら業務を進めなければいけないときもあります。

 

音楽や数学型のタイプ

音楽や数学に強い興味がある方は、次の仕事がおすすめです。

 

  • プログラマー
  • エンジニア
  • 物理学者
  • 音楽家
  • 作曲家
  • 楽器の調律師
  • 音楽教師
  • 科学研究者
  • 統計家
  • 数学教師
  • 化学者
  • 電気技師

 

自分の興味を活かせる分野だとスキルも高めやすく仕事で活躍できますね。

 

どのタイプでも登場しましたが、視覚型と数学型タイプのアスペルガー症候群であればプログラマーが適職と言えるでしょう。

 

パソコンに触るのが好きという方はぜひプログラマーを目指してみてください。

 

⇒アスペルガーに向いている仕事!「プログラマー」になる方法はこちら

 

アスペルガー症候群に向いていない仕事

うつ病,転職,不利,成功,就活,就職,転職活動,精神障害者支援サービス,転職エージェント

 

アスペルガー症候群は苦手な業務が多い仕事は向いていません。

 

アスペルガー症候群の苦手な仕事
  • マルチタスクがある仕事
  • 臨機応変に対応するもの
  • 人間関係に関わること
  • 先を予測しなければならないこと

 

そのため、接客業や営業職、管理職、人の多い職場などの仕事には向いていない傾向にあります。

 

アスペルガー症候群は「仕事ができない=向いていない」

もし、あなたが今、仕事ができないと感じているのなら、それは向いていない仕事を選んでいる可能性が高いのです。

 

アスペルガー症候群の方は自分の特性に合った仕事に就くことで高い能力を発揮できます

 

自分にぴったりの仕事を探したことはありますか?

 

もしまだ自分の適職に出会っていないときは、向いている仕事探しをはじめてみてください。

 

⇒アスペルガー症候群の仕事で向いているものは?「適職」はコレ!

 

アスペルガー症候群は人間関係から逃げても良い

  icon-check-square-o人間関係でよくトラブルを起こす

  icon-check-square-oコミュ障で仕事がうまくいかない

 

仕事で対人トラブルが絶えないときは、他人との関わり合いが少ない仕事を選ぶことも大切です。

 

仕事とは無理に人と付き合わなければいけないものではありません。

 

辛ければ逃げて良いのです。

 

一番大切なことは楽しく仕事をしてお金を稼ぐということです。

 

人付き合いのストレスをなくしたい、1人で黙々と働きたいと思ったら、迷うことなく人と関わることが少ない仕事を選んでみてください。

 

⇒自宅で仕事がしたいアスペルガー必見!プログラミングを習得してフリーエンジニアになる方法

 

アスペルガー症候群で向いている仕事に就職・転職するには

うつ病,仕事,おすすめ,アスペルガー症候群,就職活動

 

アスペルガー症候群の人は向いている仕事が見つかっても、それに就職・転職できるとは限りません。

 

なぜなら、アスペルガー症候群は会話が苦手なので、面接を通過することが難しいのです。

 

もちろん、面接が上手くいって就職できる人も中にはいるかもしませんが、大体の人が就職・転職活動で内定がもらえないと挫折する場合がほとんどです。

 

私も就職するときは、何社落とされたかわからないほどです。

 

そこで、アスペルガー症候群で就職を成功させるために、障害者向けの転職・就職エージェントを活用してみてください。

 

アスペルガー症候群の就職・転職は「障害者向けのエージェント」の利用がおすすめ

障害者向けの転職・就職エージェントとは、求人をしている企業と自分の仲介を行ってくれるものです。

 

障害者向けのエージェントを利用することで、あなたの特質に合わせてたぴったりの仕事を見つけてくれます。

 

障害者向けのエージェントは一般のエージェントよりもサポート力が高く、就職から面接、内定後のフォローまでサポートしてくれる充実したサービスが整っています。

 

また、障害者向けのエージェントの利用は一般求人と異なり、障害者枠での就職となります。

 

そのため、利用できる人は障害認定を受けていることが条件になりますよ。

 

障害者向けエージェントのメリットは、求人を出している企業も障害に理解を示してくれること。

 

意欲はあるのに気持ちが伝わらなくて就職できない・転職できないという、一般就活のようなスレ違いを防げます

 

アスペルガー症候群で就職面接に通過できないときは、障害者向けのエージェントが本当に有利です!

 

アスペルガー症候群は障害者向けエージェントの利用で自分に向いている仕事に出会える

adhd,アスペルガー,治し方,アスペルガー症候群,改善,治したい,大人,大人のADHD,仕事,うまくいかない,原因,対策

障害者向けエージェントには就活のプロのサポーターが揃っています。

 

そのため、就職先と自分の特性やニーズをベストマッチングしてくれるので、自分に向いている仕事がわからないという方は、就職活動を通じて適職に出会うこともできます。

 

障害者向けと言っても、名前をよく聞く大手企業の求人ももちろん揃っています。

 

あなたのスキルが評価されれば、希望の年収だって叶えられます。

 

障害者向けの転職・就職エージェントには、アスペルガー症候群の方が長く楽しく働ける環境に出会えるチャンスがあり、これ以上ないサポートを受けられます。

 

自分に向いている仕事に出会いたいという方は、ぜひ就職・転職サポートをチェックしてみてくださいね。

 

⇒【アスペルガー症候群向け】自分に向いている仕事を見つけられる就職・転職サポートはこちら

タイトルとURLをコピーしました