アスペルガー症候群と診断されたら。転職活動の方法とは

アスペルガー症候群と診断された場合、

社会に出て生活していけるのか……

不安に思っている方は多いのではないでしょうか。

アスペルガー症候群は大人になるほど

人間関係に悩み生きずらさを感じる発達障害です。

・仕事が上手くいかない

・自分に向いた職業に就きたい

と思っている方に転職活動の方法をご紹介します。

アスペルガー症候群と診断されたら

アスペルガー症候群と診断されて不安に感じることは、

この先どうやって生き抜くか

ではないでしょうか。

アスペルガー症候群は、

・空気が読めない

・他人とコミュニケーションが取れない

・仕事が覚えられない

など、社会生活において困難なことがたくさんあります。

発達障害を抱えたまま社会に出てしまった場合、

周囲から浮いてしまったり

仕事でミスを繰り返してしまい

その職場で働けなくなってしまうこともあります。

もし今の仕事が上手くいかない、

辞めたい……と悩んでいるのなら、

自分が働きやすいところに

転職をしてみてはいかがでしょうか。

アスペルガー症候群と転職

アスペルガー症候群で転職を成功させるには

アスペルガー症候群と診断された場合に

転職を成功させるには、

自分の症状に合った仕事に就くことが重要です。

アスペルガー症候群は凹凸の2つの面を持っています。

凹面をカバーして

凸面を活かせる仕事に就くことで、

障害を気にすることなく

楽しく働くことができるのです。

おすすめの転職先

アスペルガー症候群と診断された方に

おすすめしたい転職先は、

自分の技術が活かせる「専門職」系です。

専門職系の職業は、

1つの事柄に特化し情報を集めて仕事にできるので、

アスペルガー症候群向きと言える転職先でしょう。

反対に接客や営業は避けた方が安心です。

必ず人と接しなければならない仕事は、

コミュニケーションスキルや

臨機応変に対応するスキルが求められます。

空気を読む力やマルチ作業が苦手な

アスペルガー症候群の場合は、

ひとつの作業に集中できる仕事を選ぶと良いですよ!

⇒アスペルガーと診断された人向けの職業リストはこちら

アスペルガー症候群と診断されから転職活動まで

アスペルガー症候群と診断された方は、

転職活動で悩んでしまう場合がほとんどです。

面接で上手くいかなかったり、

就職しても職場でトラブルを起こしてしまったり……。

自分の特性に合った仕事に就き

職場環境で悩まないためには、

転職支援サービスを活用すると安心です。

発達障害者向けの転職サービスは、

その人に合わせた仕事を紹介し

転職が成功するまで

サポートをしてくれます

就職後のミスマッチなどを事前に防げるので、

ぜひ活用してみてください。

↓ ↓ ↓

アスペルガー向けの仕事を見つける! 転職支援サービスを活用はこちら