アスペルガー症候群は遺伝する?兄弟関係について

アスペルガー症候群は遺伝する?

きっと気になっている方はいるのではないでしょうか。

自分がアスペルガーだった場合、

・子供に遺伝してしまったらどうしよう

・兄弟関係に影響が出てしまたら

など、多くの不安を抱えてしまいます。

アスペルガーと遺伝について、兄弟関係についてを

まとめてみたので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アスペルガーの遺伝・兄弟関係について

アスペルガーの遺伝はわかっていない

アスペルガー症候群は遺伝するのか?

結局のところ、アスペルガー症候群が親から子供に、

また兄弟関係でどのくらいの確率で遺伝するかは

はっきりとはわかっていません

双子による遺伝の確率は通常よりも高い

と言われていますが、

それでも必ず遺伝する、同じ症状が出るとは

言われていないのです。

ただ、個人的な感覚として、

親と子供では同じ傾向を持ちやすいのでは?

と思ってしまう節もあります。

私はアスペルガー症候群ですが、

親はそのような診断を受けていません。

ただ、「おや?」と思い当たるものはあるのです。

また、私の子供は今5歳ですが、

少し周りの友達よりもコミュニケーションが苦手です。

このように自分の家族の状況や

他のアスペルガーの方の状況を聞くと、

遺伝の確率はゼロではないなと感じられるのです。

⇒アスペルガーの兄弟関係。遺伝について詳しくチェック

アスペルガーの兄弟関係

子供がアスペルガー症候群だった場合、

できるだけ早いうちに改善法を取り入れたいですよね。

子供が2人いるときの兄弟関係の特徴は、

・兄弟2人ともがアスペルガー

・1人だけがアスペルガー

・誰もアスペルガーではない

と言った3つのパターンがあります。

兄弟2人ともがアスペルガー症候群だった場合、

その症状が全く同じ

ということはありません

兄弟関係においても、

受動型や行動型などタイプが異なる場合があります。

また、兄弟のどちらかに

アスペルガーの症状があるときは、

子供のメンタルケアをしっかりと

考えていかなければなりません。

子供がアスペルガー。兄弟関係に必要なこと

兄弟関係 どちらもアスペルガーの場合

アスペルガー症候群の兄弟関係において

どちらもアスペルガー症候群という場合は、

それぞれ子供の特質に合わせて

生活をサポートする必要があります

「上の子はできたから下の子もできるだろう」

同じアスペルガーでもできることには

個人差があります。

また、自分はできるから子供もできるなどの

思い込みもNGです。

兄弟関係、親子関係でも特性があることを知り、

できないことは無理のないように

少しづつ改善を取り入れていく必要があります。

兄弟関係 どちらか1人がアスペルガーの場合

兄弟関係でどちらか1人にアスペルガー症候群の特徴が

見られるケースもあります。

例えば、上の子供だけがアスペルガー症候群で

下の子は症状なしという場合は、

どうしても一緒に生活するので

兄弟で比べてしまうときもあります。

ただ、障害によってできないことを

怒ったり否定してしまうと、

子供はたちまち自信を無くしてしまいます

「時間をかけてゆっくり改善」

アスペルガーと付き合っていくには

前向きな姿勢で日常生活を送ることが大切です。

兄弟関係のトラブル

兄弟関係でアスペルガー症候群がいる場合、

家庭内でトラブルが起こりやすくなります。

兄弟関係で

・コミュニケーションが成り立たない

・優劣が生じる

・同じトラブルを起こす

など、外の人間関係だけでなく

家庭内の人間関係でも悩まされてしまう

という人も多いようです。

兄弟関係を改善するためには、

大人の協力が欠かせません。

兄弟関係をより良いものにするためには、

子供に負担をかけすぎることはNG

・親の役割を子供に押し付けない

・子供に優劣をつけない

・どこ子供にも平等に

・ひとりひとりを見る

ということを取り入れて生活することが重要です。

アスペルガー症候群の子供を改善

うちは家族で支え合っているから!という家庭ほど

危険信号が出ているかもしれません。

どんなに理解してくれる子供でも、

大人になるまでは親に甘えたい時期。

アスペルガー症候群で兄弟関係にトラブルが生じる前に

家族で改善法を取り入れてみることをおすすめします

アスペルガー症候群の子供の育児は

悩むことばかりでしょう。

兄弟がいれば尚更、

どのように生活していけば良いのかを

考えなければいけません。

兄弟関係には配慮が必ず必要になります。

子供のアスペルガーを改善するため、

兄弟関係でトラブルを防ぐために、

改善への取り組みを今からはじめてみてくださいね。

⇒兄弟関係を守る!親子でできるアスペルガー症候群の改善法とは